デジタル学校だより「三川っ子」

避難訓練

2020年1月15日 14時12分

本年度5回目となる避難訓練を実施しました。今回は、昼休みに理科室で火災が起きたという想定で、告知なしで行いました。
校舎の中にいた子どもは理科室から遠ざかりながら避難できていたか、運動場で遊んでいた子どもは遊ぶのをやめてすみやかに集合できていたかがポイントです。状況を自分の目と耳でつかみ、よく考えて行動することを指導しました。「自分の命を自分で守る」という意識を今後も持ち続けられるよう指導してちきます。

 ←直後に学級ごとで反省会

新年おめでとうございます

2020年1月14日 09時57分

令和2年がスタートし、3学期も1週間が過ぎました。
始業式では、校長より子どもたちに、自分らしさが輝く「わたし玉」を増やそうという話をしました。本年も子どもたちが自分自身を、そして仲間を大切にできるよう支援していきます。家庭や地域の皆様のお力添えをよろしくお願いいたします。

今朝の様子を撮影しました。風もなく穏やかな朝です。子どもたちは元気に、そして、落ち着いて生活をしています。
  
 
       

みそづくり【3年】

2019年12月24日 16時09分

三川スタッフの皆さんにお越しいただき、みそづくりにチャレンジしました。
豆をすりつぶす経験やみそだるに詰める経験等、子どもたちにとっては初めてのことばかりで貴重な体験をすることができました。できあがるのは、一年後です。来年、どんな仕上がりになっているか楽しみです。
 

プログラミング【6年】

2019年12月23日 16時52分

本年度は、凸版(株)さんとのコラボでプログラミング学習に取り組んでいます。この日は算数科で、「比例」の考え方を活かしてカムロボットを思いどおりに動かすためにプログラミングする学習を行いました。プログラミングする数値を比例の式を使って導き出そうと、子どもたちは夢中になって取り組みました。
凸版(株)からもたくさんの方に来校いただき、子どもたちの学ぶ様子を参観いただきました。
 

メダリストが来校!

2019年12月20日 13時53分

「あすチャレ!ジュニアアカデミー」の授業を4~6年生で受けました。
2010年のバンクーバーパラリンピックでパラ・アイスホッケー銀メダリストの馬島 誠さんが来校され、講話や体験ゲーム等を行いました。馬島さんは、パラ・アイスホッケーだけでなく、パラ・パワーリフティングでも活躍されており、全日本選手権で何度も1位をとり、日本新記録もうち出していらっしゃいます。現在は、来年の東京パラリンピック出場を目指して日々トレーニングされています。
講話では、「他喜力」をもつことや「できない」ではなく「できる方法を考える」というポジティブ志向の大切さについて教わりました。
授業の終わりには、本物のメダルを全員触らせていただきました。ずっしりと重いメダルに子どもたちから感動の声があがりました。
 

虹がでたよ!

2019年12月18日 12時42分

朝、運動場で遊んでいた子どもたちから歓声が。「あ、虹だ!」見上げると、校舎の上にまだ完全ではない虹がかかっていました。みんなで見ていると、みるみるうちに、きれいな弧を描いていきました。最後には、二重にもなっていました。
「にじが、にじが、空にかかって~。きっと明日はいい天気」今日も元気に一日がスタートです。

年長さん・年中さんの劇を観に行ったよ

2019年12月17日 13時34分

年長・そら組さん「さるかに合戦」、年中・たんぽぽ組さん「どうぞいす」の劇を、昼休みに希望者で観に行きました。1年生~6年生まで、とてもたくさんの子どもたちが、幼稚園の子どもたちを喜ばせてあげようと参加しました。大きな拍手とにこやかな笑顔に包まれ、三川らしい心温まる時間を共有しました。
 

タブレットで復習【2年】

2019年12月13日 16時43分

タブレットを活用して、算数の学習の復習をしました。それぞれに問題を自分で選び、取り組みました。使い方もよく理解し、どの子も夢中になっていました。

みそづくり【4年】

2019年12月13日 16時40分

昨年度、仕込んでおいた手作りのお味噌を使ってお味噌汁を作りました。
ほのかに甘い香りのするお味噌汁をおいしくいただきました。
「ごちそうさまでした!」自分たちの手作りっていいよね。

おいしいお茶を入れたい!【3年】

2019年12月12日 16時20分

10日に、総合的な学習の時間の活動の一環で、三川地区の自慢の一つであるお茶をおいしく入れる方法について地域の方に教わりました。

また、12日には、市内のたくさんの方にお越しいただき、三川のお茶を使ったお団子づくりを教わりました。お茶だけではなく、三川地区の野菜もお団子にしました。作った後は、先日教わったおいしいお茶の入れ方を思い出し、お茶を用意し、一緒においしくいただきました。

そばづくり体験【1年】

2019年12月10日 16時12分

1年生は地域の方に教わり、そばを育ててきました。今日は、昔ながらの唐箕と石臼をお持ちいただき、殻等の選別や粉にする体験をさせていただきました。「昔の人は、かしこいなあ~」と目を丸くして感心する子どもたちでした。石臼をひく体験は全員が行いました。「重いけどがんばれ!」とお互いに声援を送っていました。

 

「対話」を大切にした授業

2019年12月5日 14時52分

本校では、よりよい授業づくりのための一つの着眼点として、「対話」の方法について研修を深めています。資料を見せながら、自分の伝えたいことをその場で言葉を選んで説明する経験を子どもたちに積ませたいと考え、取り組んでいます。
この日は4年生の社会科「静岡県の特産物」の学習で、自分が調べたことをタブレット内のアプリを用いて資料としてまとめ、伝え合いました。
 

わたしのまち~すてきなまち・すてきな人【3年】

2019年12月4日 16時38分

総合的な学習の時間では、三川地区の特色について学んでいます。今日は、クラウンメロンをつくっている方にお越しいただき、メロンづくりについて学びました。また、イチゴのハウスを見学させていただく活動も行いました。どちらも保護者の方にお力添えいただいています。ありがとうございます。

外国語×タブレット

2019年12月4日 16時05分

タブレットの活用を推進している本校ですが、この日は、5年生の外国語活動でもタブレットを活用したのでご紹介します。
今日の問いは、"Where  do you want go ?"です。子どもたちは自分の行きたい場所をインターネットから調べ、アプリを用いてプレゼンテーション資料を作成して伝え合いました。日常的にタブレットを活用できる環境のおかげで、子どもたちの学びは効果的・効率的に姿を変えています。
 

避難訓練・東南海地震のお話

2019年12月3日 13時44分

今日の避難訓練は休み時間に告知なしで行いました。前回の反省を活かし、真剣な表情で取り組むことができた子が多く嬉しく思いました。
1944年(昭和19年)12/7に発生した東南海地震で、本校では8名の児童の尊い命が奪われました。慰霊碑「やすらぎ」が本校の正門近くに建てられています。今日は、当時2年生だった卒業生の皆さんにお越しいただき、5年生がお話を聴かせていただきました。「自分の命は自分で守る」「命あってこそ」「机は大きなヘルメット」等、身をもって体験された皆さんの貴重なお言葉が子どもたちの心に響きました。